彼女の名前は“ニコ”。3Dモデル制作には黒猫洋品店が協力

彼女の名前は“ニコ”。3Dモデル制作には黒猫洋品店が協力

これまでVIRTUAFREAKのアートワークを描いてきた、FLAT STUDIO所属のフリーランスイラストレーター・れおえん

彼が描く全てのアートワークに登場していた、一人の少女の正体がついに明かされました!

彼女の名前は「FRIKIO NIKOS(フリキオ・ニコス)」“ニコ”とも呼ばれています。

この“ニコ”をモデルにした3Dアバターを、MonsterZ MATEのモデルブラッシュアップや江戸レナのモデル制作を担当した、黒猫洋品店クロイニャンうぃりあむが制作。

VIRTUAFREAK -REWIRE-のPREMIUM TICKETに付属するこの3Dアバターは、VRChat用のセットアップだけではなく、VRMやMMDの形式も同梱。

また、ニコに関するキャラクター設定資料の完全版PDFも付属する盛りだくさんの内容になっています。


“ニコ”と呼ばれる彼女は、ある集合住宅の一室で、ドローンのTRI 5000Eと一緒に暮らしている。


クロイニャン(左)|黒猫洋品店

VR SNS向け、Vtuber向け専門の3Dモデラー。美しい顔と手が売り。
2020年5月には異例のVRChat発の会社を設立。クリエイター主体の市場構築を目標に掲げ、活動の幅を広げている。
Vtuberでは江戸レナ、粛正罰丸、八月二雪のキキのモデルの制作を担当。その他にもくもの上ユメミの衣装制作や、MZMのモデルのブラッシュアップを行った。

うぃりあむ(右)|黒猫洋品店

黒猫洋品店のアナリスト、ビジネスプランナー。
制作面では物理演算アセットのセットアップに注力するほか、小物のモデリングやUnityセットアップも担当する。
クロイニャンの熱狂的ファン。


【3Dアバターについて】

・VRChat、VRM、MMDでの使用を想定して制作されています
・ドローンの3Dモデルは付属しません
・利用規約、導入方法等は別途ご案内予定です

Latest News