VIRTUAFREAK

VIRTUAFREAK

「じゃあね」のかわりに、みんなで踊れ。
今回をもって最後となる「VIRTUAFREAK」が、新木場ageHaで開催!
バーチャルシーンを牽引してきたイベントと共に、過去最大規模の音楽の祭典をお届けします。

VIRTUAFREAK

 DATE 

2021.12.3(fri.)

 TIME 

23:00 OPEN / ALL NIGHT EVENT

 ACCESS 

新木場 ageHa

 HASHTAGS 

#バーチャフリーク / #ageHa

 ENTRANCE 

EARLY BIRD:4,000yen(+1Drink 500yen)
FAST TICKET:5,000yen(+1Drink 500yen)
GA TICKET:4,000yen(+1Drink 500yen)

※チケット内容・券売日程は下記【TICKETING SCHEDULE】をご確認ください
※予定枚数に到達した場合、当日券の販売はございません
※前売件の追加販売、当日券は予定しておりません。オンラインでのご参加をお待ちしています

https://ageha.zaiko.io/_item/343807

 TICKETING SCHEDULE 

①EARLY BIRD:数量限定早割チケット
【券売スケジュール】
2021.10.24(sun.) 12:00 〜 10.31(sun.) 23:59

②FAST TICKET:優先入場・ARENA最前エリアチケット
【券売スケジュール】
2021.11.14(sun.) 12:00 〜 12.2(thur.) 23:59

「FAST TICKET」は、混雑時でも優先入場となり、ARENAステージ最前エリアの入場が可能となっています。こちらも数量限定となりますので、ご注意ください。

③GA TICKET:通常前売チケット
【販売スケジュール】
2021.11.14(sun.) 12:00 〜 12.2(thur.) 23:59

一般前売販売チケットとなります。前売チケットが予定枚数に達した場合、当日券の販売は予定しておりません。

 LIVE STREAMING 

ご要望にお応えして、ARENA・BOXステージのオンライン配信が決定!!

ARENA・BOX配信セットチケット:4,000yen
ARENA配信チケット:2,500yen
BOX配信チケット:2,500yen

※各配信チケットの販売期間は12月10日17:00までとなります
※アーカイブの公開期間は12月10日23:59までとなります
※WATER、ISLANDステージの配信は予定していません

https://virtuafreak.zaiko.io/e/ageha1203

 ageHa INFORMATION 

http://www.ageha.com/schedule/event/?id=340670

 VIRTUAFREAK ARTIST(ARENA/ISLAND) 

[ARENA]
ACT:kz(livetune) / TAKU INOUE / Kenmochi Hidefumi / PSYQUI / Tomggg × phritz / ワニとコウモリ(ワニのヤカ&高坂はしやん) / KMNZ / somunia / エハラミオリ / バーチャルねこ

VJ:huez / Naohiro Yako / chaosgroove

[ISLAND]
ACT:Batsu / tempura(TEMPLIME) / 東 雪蓮 / Sober Bear / yosumi / gaburyu & nyankobrq / Yu-dachi

VJ:yonayona graphics / Humungas / chlumi / yoshi

 VirtuaREAL ARTIST(BOX) 

ACT:AZK / D.watt × The Herb Shop / MaiR / osirasekita / TAMU feat. 花鋏キョウ with 保村成 / エルセとさめのぽき / ハレトキドキ feat. 雨ヶ崎笑虹&結目ユイ / ππ来来 希来里パイ

VJ:ScreenSaver / SUZU

 SUPERCHAT ARTIST(WATER) 

ACT:BOOGEY VOXX feat. clocknote. / ミディ / DJ WILDPARTY / Hylen / yuzen / SHINJYUKUPIEN ex.遊美深夜 / TAKUYA the bringer

VJ:非暮 / LAKU

 Vtuber楽曲大賞(ISLAND) 

ゲスト登壇者:clocknote. / DJ WILDPARTY / TAKUYA the bringer / キャン / ふじき / 森山ド・ロ / 飯寄雄麻

 PHOTO 

Ayo Kajino / 103i / Mari Onouchi

 INFORMATION 


 SPONCERSHIP 

ZONeプレゼント詳細はコチラ


ARTIST PROFILE

 kz(livetune) 

ブリティシュロックやソウルミュージックをルーツに、欧州エレクトロシーンに精通した独自の音楽スタ イルがネット上の話題となり、クラブ関係者〜ポップスファンまで、幅広い層に支持され2008年8月「Re: package」でメジャーデビューを果たす。同アルバムはオリコンランキング初登場5位(デイリー最高2位) を記録。
2011年12月には“GoogleChrome -初音ミク篇-”の為に書き下ろした「Tell Your World」を発表。国内 のみならず、全世界で話題となり、動画投稿サイトにアップしたところ、約400万回の再生回数を記録する。 2012年3月に満を持してNew Mini Album「Tell Your World EP」をリリース。この作品が、オリコンチャートで4位を記録するなど、業界内で絶大な注目を集めた。
近年ではアニソン、ゲーム楽曲等の提供「バトルガールハイスクール」「BEATLESS」などTVアニメの劇伴 の制作も行い、活動の幅を広げている。
また、海外アーティストからの注目も高くZEDD、Pharrell Williamsといったビッグネームとのコラボレーションも実現。
エレクトロサウンドをベースにエッジの効いたビートとハイセンスなメロディーラインが新たな世界観を作り出している!!

Twitter
Youtube

 TAKU INOUE 

2009 年にバンダイナムコゲームスに入社。リッジレーサーシリーズ、鉄拳シリーズなどナムコ関連の作品を幅広く担当。
得意とするダンスミュージックに、エッジかつキャッチーなサウンドメイク・メロディーメイクを取り入れた縦横無尽に切り込むサウンドは日本だけでなく、海外からの支持も高い存在となっている。
多種多様なジャンルの音楽を取り入れながらもポップミュージックとして昇華する独自のサウンドメイクは今後の時代を牽引するプロデューサーとして期待が高まる。
『アイドルマスター』シリーズや任天堂 / Cygamesアクションロールプレイングゲームアプ リ『ドラガリアロスト TM』などの人気ゲームの楽曲をはじめ、DAOKO、Eve、ナナヲアカリ、STU48、月ノ美兎、HOWL BE QUIETなどの人気アーティストのサウンドプロデュー ス / 楽曲提供 / リミックスも数多く手がけてもいる。
2019 年公開の蜷川実花監督 映画「Diner ダイナー」主題歌、DAOKO×MIYAVI「千客万来」
のアレンジ、2020年 ロッテ ガーナチョコレート“ピンクバレンタイン”テーマソング、Eve 「心予報」のアレンジも担当し大きな話題を生んだ。
そして2021年7月公開のTVアニメ「迷宮ブラックカンパニー」劇伴を担当。
7月14日TOY’S FACTORY内レーベル「VIA」よりメジャーデビュー楽曲「3時12分 / TAKU INOUE & 星街すいせい」をリリース。
12月22日にMori Calliope、星街すいせい、ONJUICY等豪華アーティストを迎えた、TAKU INOUE初のコンセプトアルバム『ALIENS EP』をCD&Digitalリリース。

Web
Twitter

 Kenmochi Hidefumi 

サウンドプロデューサー/トラックメイカー/作詞家/作曲家。
2000年代より『Kenmochi Hidefumi』名義でインストゥルメンタルの音楽を作り、クラブジャズ系のシーンで活動。Nujabes主催のHydeout Productionsよりアルバムをリリース。
2012年より<水曜日のカンパネラ>を始動。現在はxiangyuやその他、アーティストプロデュースや映画、CMなどの音楽も幅広く手掛けている。
2019年5月に自身の9年ぶりのニューアルバム『沸騰 沸く ~FOOTWORK~』をリリースしソロ活動も再開させライブ、DJと勢力的に活動している。

Web
Twitter

 PSYQUI 

Twitter
Soundcloud

 Tomggg 

日本を拠点にする音楽プロデューサー。
「劇的な展開」「キラキラした音」を駆使し、“ものすごく楽しくなる楽曲”を制作する。
台湾の人気デュオ好樂團 GoodBandのWen Hsu、マレーシア出身のラッパーAirliftz、カナダ人プロデューサーのRyan Hemsworthなど、国内外で多彩なコラボレーションプロジェクトを手掛けきた。
2020年には4年ぶりとなる配信EP『Unbalance』をリリース。
Spotifyの月間リスナーが10万人を超えるなど、国内外のエレクトロニックミュージックシーンに存在感を示している。

Web
Twitter
Soundcloud

 phritz 

神奈川県在住のトラックメイカー。

2018年より活動開始。クリエイティブ・コミュニティのFORMをはじめ、マルチネレコーズやオンラインレーベルのecotone recordsより楽曲をリリースしている。

Web
Twitter
YouTube

Batsu

 Batsu 

2009年、親戚からの勧めでDJ活動を開始。

2013年大阪で行われたサブカルチャーイベント「GIRAMATE(ジラメイト)」で同世代のDJに触発され自らもアニソンやインターネットミュージックでもDJを行うようになる。現在は関西にとどまらず、その活動の幅を広げている。

また同時にトラックメイクも行っており、2015年に「ゆざめレーベル」から、2016年には「TREKKIE TRAX」からオリジナルの楽曲をリリース。

近年では「終物語」放送完結記念〈物語〉MIX(monagataRemix)やAIKATSU ANION “NOT ODAYAKA”Remixへの楽曲提供等、リミキサーとして高い評価を受けている。

Twitter
Soundcloud

 YACA IN DA HOUSE 

歌ったりビートを鳴らしたり歌詞提供したりしている。
somuniaの音楽サポートも務める。
代表曲はnyankobrq & yaca 「twinkle night feat. somunia」
最近のワニとコウモリ楽曲は舞台「狂気山脈単独登頂」のED曲(YouTubeで見てね)

Twitter
YouTube

高坂はしやん

 高坂はしやん 

緊急事態宣言明けの最初の飲み会で、嬉しさのあまり人数を集めすぎてしまい、アルコール提供を断られた。

Twitter

KMNZ

 KMNZ 

LITA(リタ)とLIZ(リズ)からなるバーチャルガールズデュオ「KMNZ(ケモノズ)」。
2018年6月にYouTubeとSNSを中心とした活動を開始。
以降、「バーチャル × ストリートカルチャーの融合」をテーマにした様々な音楽活動やファッショングッズの展開は、「KMNHZ」といわれる多くのファンを生み出し人気を博している。

>LITA:YouTube / Twitter
>LIZ:YouTube / Twitter

somunia

 somunia 

インターネットの何処にある部屋で歌う少女。
独特な質感の唯一無二な歌声と表現力を生かし、様々なトラックメイカーと楽曲を制作。
自身で作詞や映像制作、作品のセルフプロデュースなども行う。
クラブシーンを中心に音楽ファンから高い人気を得ており、nyankobrq&yacaと制作した「twinkle night feat.somunia」はYouTube再生数400万回を突破。
彼女の存在についてのほとんどは未だ謎に包まれている。

Twitter
YouTube

 tempura(TEMPLIME) 

2019年よりDJ/Managerとして活動を開始。
GarageやBreaksとA-pop/Vtuberのカルチャーを横断するプレイを中心に幅広いレンジでのプレイを得意とする。
DJ活動と並行してKBSNKと共に「TEMPLIME」名義でおしゃかわポップ×Garageを主軸にした音楽ユニット活動を開始。
Virtual Creator 星宮ととをはじめとしたVirtual×Musicでの活躍が話題となり、日々活動の幅を広げ続けている。

Twitter
Soundcloud

 東 雪蓮 

作詞と歌唱、コンテンツ制作が好きな吸血鬼シンガー。
日中英トリリンガルのハイスペック。(カタカナは苦手です)
「自分の日常を記録する」ことをコンセプトにし、作詞、たまには作曲もしている。
2021年2月にデビューし、4月には1st EP、7月にはアナログレコード、さらに10月には1st ALBUMがリリースされ、現在ではオリジナル曲18曲以上公開している。
中国の動画サイトbilibiliでも活動を展開。半年でチャンネル登録者数が15万人を突破。
座右の銘は「食と欲、仕事はfuck」

YouTube
bilibili
Twitter

 Sober Bear 

高校生の時にDTMを始め、様々なジャンルの楽曲制作を得意とする。
MEGAREXやLilium Recordsへの楽曲提供やArcaeaの採用など精力的に活動している。

Twitter
Soundcloud
YouTube

 yosumi 

yosumiです 歌を歌っています

Twitter
YouTube

 gaburyu 

1998年生まれ、Z世代、インターネットを拠点に活動。
ゲーム機とパソコンを使って楽曲制作。
Z世代のクリエイター集団「GenerationZ」の一員としてライブパフォーマンスも行う。
2020年9月にEP「条理加速の片隅、彼女と想像の中身に関する行方」をリリース。

Web
Twitter

 nyankobrq 

独特な言葉選びから来る情緒的な歌詞を歌いあげる。
自身が作曲、編曲などを手掛けたsomunia,yacaとのコラボ曲twinkle nightはYouTubeで400万回再生超え。
Z世代音楽クリエイター集団「Generation Z」にも所属し、nyankobrq & yacaというユニットを組みWorld Wide Words 2019に出演するなど精力的に活動している。

Twitter
YouTube

 Yu-dachi 

作曲家/イラストレーター
様々な世界観を彩るわくわくなミュージックとMOFを得意としている。
アルバム制作などの創作活動の他に、アーケード・スマホアプリ 音楽ゲームにも楽曲を多数提供している。

Twitter
Linktree

 エハラミオリ 

エハラミオリと申します。
好きな役満は緑一色です。
楽しい夜にしましょう。

Twitter
Soundcloud

 バーチャルねこ 

バーチャルねこは、インターネットに突如発生したバーチャルなねこです。

Web
Twitter
YouTube


 AZK 

澁谷梓希のDJ、アーティスト名義。
2016年、クラブチッタで開催されたイベント「さーくるふぁいあー」にてDJデビュー。ジャンルを問わない選曲と独自のプレイで話題を呼ぶ。
活動は日本国内のクラブイベントに留まらず、2019年には米アトランタで行われた『Anime Weekend Atlanta』でもプレイし話題を集めた。国内ではageHaをはじめとする、有名クラブハウスでのイベントに多数出演。現在は楽曲提供、リミックスなども積極的に行う。

Twitter

 D.watt 

札幌の音楽制作チーム「イオシス」「USAGI Production」所属の作曲家/プロデューサー/DJ。
アニメ・ゲーム・ネット文化を軸とする秋葉原系ポップカルチャーに根ざしながら、クラブサウンドやダンスミュージックの影響を色濃く映した幅広いプロダクションを持ち味とする。
作編曲家・リミキサーとして、アーケード音楽ゲームやテレビアニメへの楽曲提供、所属する「イオシス」及び関連レーベルからのリリースなどを中心に活動を展開。
また活動の幅は、DJとしての国内外イベント出演やパーティオーガナイズ「七条レタス」名義での作詞提供やシナリオ執筆など多分野に及び、拠点である札幌と各地を股にかけながら活動を展開している。

Web
Twitter
Soundcloud

 The Herb Shop 

主にオリジナル楽曲の制作で活動する関西発プロジェクト”The Herb Shop”。
2019年よりUSAGI Production所属、様々なVTuberへの楽曲提供やRemixを手がけている。

Twitter
Soundcloud

 MaiR 

2018年7月よりバーチャルシンガー、バーチャルアーティストとして活動を始めた。
’20年4月にリリースしたオリジナルアルバム「START!!」はiTunesランキング総合17位、J-POP部門10位を記録。
全身全霊で力強いロックな歌唱スタイルが特徴で、その歌声とパフォーマンスはオーディエンスのハートを自然と前へ向かせる。
リアルとバーチャルを歌で繋ぎ紡ぐライブアーティストとして注目を集めている。

Twitter
YouTube

 osirasekita 

VJ活動をする傍ら、soundcloudにひっそりと投稿していた“osirasekita remix”がSNSやVJとして所属するをたまぜっ!の特典アルバムを通じて各地でプレイされるようになり徐々に話題に。
アニメで得た感情と新しい音楽に出会った時の気持ちのアウトプットのため、Future Bassを軸としたトラックを作り続けている。
“commune310 summer 2018”への参加や、ANISON MATRIX!!への出演を皮切りに、近年ではThrowback(osirasekita Remix)やラビュリントス(osirasekita Remix)など、VTuber楽曲のRemixも手がけている。

Twitter
Soundcloud

 TAMU 

DJ/Producer。
次世代ポップカルチャーに向けた総合 マネジメント事務所「USAGI Production」代表。
VTuberオリジナル楽曲アルバム「VirtuaREAL」シリーズ7作の総合プロデューサー。

Twitter
YouTube

 花鋏キョウ 

「はじめまして!バーチャルアーティストの花鋏キョウです!」
オリジナル曲も出しているRe:AcTの歌姫。自分の歌でみんなを笑顔にさせることが目標。
低音が魅力的な高い歌唱力を武器に様々なジャンルの曲を歌いこなす。
7月には1stフルアルバム「Petrichor」をリリースし、よりパワーアップして活動中!

Twitter
YouTube

 保村成(LIVE DRAWING) 

テレビアニメーション業界で原画、作画監督を主に務めている。
VTuberミュージックビデオのアニメ作画も手掛ける。

Twitter
pixivFANBOX

 エルセとさめのぽき 

クリエイターチーム「ProjectBLUE」がプロデュースする、海の底からやってきたバーチャル音楽ユニット「エルセとさめのぽき」。
2018年10月にバーチャルYouTuberとして登場し、1stSingle「BLUE」のミュージックビ デオと共にデビュー。楽曲も全国に同時ストリーミング配信され、界隈で大きな話題を呼んだ。
「エルセ」は海の底で暮らしている謎に満ちた少女。不思議な生き物「さめのぽき」との出会いで音楽活動をスタートし、「エルセとさめのぽき」としてユニット活動をしている。ピアノロックにメロディアスな90年代J-Popの系譜を融合させ、グルーヴィなバンドサウンドから煌びやかなエレクトロまでを一曲にとじこめた、「さめのぽき」が届けるハイセンスな楽曲に、Vocal「エルセ」が奏でる透き通るような歌声、素直でまっすぐな表現が聴く人の心をつかんで離さない。
また、これまで様々なストリーミングサービスにてオリジナル曲がランクインしており、2nd Single「スローダンス」は Amazonデジタルミュージックランキング1位を獲得、6th Single「deep in」はiTunesエレクトロニックランキング1 位を獲得した。
その全ての楽曲はユニットメンバーである「さめのぽき」が作詞曲を担当している。

エルセ Twitter
さめのぽき Twitter
YouTube

 ハレトキドキ 

クリエイターのユウフジシマ(brinq)とVoみさつんによるユニット。
80s〜90sの要素と現代のサウンドをミックスさせたキャッチーかつ新次元の“HYPER J-POP”を発信している。
2018年9月に行われた名古屋でのデビューライブを皮切りに、渋谷、大阪、名古屋タワーレコード限定CD-Rで初登場1位を取得。
2019年9月初のワンマンライブ M111を新宿MARZにて開催。SOLD OUTを達成 11月に初の1stアルバム「追憶のネビュラ」をリリース。
2021年m.o.v.e/キングクリームソーダのメンバーとしても活動していたラッパーのmotsuを迎えシングル「ユーロビートをとめないで」をリリース。

Twitter
YouTube

 雨ヶ崎笑虹&結目ユイ 

雨ヶ崎笑虹
バーチャルアイドル【あまがさき えこ】です!
現在、世界最大のアイドルフェス”TIF”の裏チャンネルMCを務め、次元の壁を越えて、リアルアイドルさんからアイドルを学んでます!
目標は『バーチャル界のAKB』になること。

Twitter
YouTube

結目ユイ
生き様が面白い!
バーチャルで生きる美少女。

Twitter
YouTube

 ππ来来 希来里パイ 

バーチャルクリエイティブユニット「ππ来来」のボーカル。
仮想商店街Conataのとあるお店のバイトリーダー。接客の傍ら、漫画、イラスト、アバター、ライブ制作など創作活動している。
完全自主製作のバーチャルライブ 「404NotfoundNight」を主催し、好評を博した。
2019年からNFTを絡めた配信を実施している。

Twitter(@piepielielie)
Twitter(@mogmogvr)
YouTube


 BOOGEY VOXX 

『#いきてるみんな、生きてるか!?』

BOOGEY VOXXとは……、
ボーカルでキョンシーのCi[シィ]とラッパーでフランケンのFra[フラ]からなる2人組のバーチャルアンデッドユニット。
2020年3月のデビューから怒涛の勢いで勢力を拡大し、関与した楽曲は130曲オーバー、チャンネル登録者は60,000人を超え「最強の個人V」の肩書をほしいがままにしている。
毎週金曜日19時に欠かさず楽曲を定期投稿、ホロライブEN所属Mori Calliopeとのコラボリリース、VTuber楽曲大賞楽曲部門で個人最高位へのランクイン、「MAGNET by SHIBUYA109」や「アニメイト秋葉原本館」でのポップアップストア展開、自己資金による3Dモデル制作およびワンマンライブ開催など、インターネットから現実を縦横無尽に駆け巡る!

BOOGEY VOXX Twitter
Ci Twitter
Fra Twitter
YouTube

 clocknote. 

クリエイティブディレクター/テクニカルデザイナー。TRIBALCON.所属。
エンターテイメント分野を中心に媒体を選ばず制作。個人活動として、映像演出、Live2Dアバターアプリ「mocape」の制作など。

Web
Twitter

 ミディ 

アニメやアイドル、ゲームなどに作曲家として楽曲提供する傍ら2018年1月より作曲VTuberとしての活動を開始するとともにクラブミュージックに出会う。
FutureBassサウンドや疾走感のあるサウンド、可愛いサウンドやおしゃれな楽曲が特徴とし
バンダイナムコ発電音部ハラジュクエリアへの楽曲提供、音楽ゲームMuseDashへの楽曲収録、樋口楓さんや瀬戸美夜子さん、ミライアカリさんなどにオリジナル楽曲提供を行う。
またDTM系や作曲の動画投稿もしており、音楽雑誌サウンドレコーディングへの記事執筆なども行っている。
好きなジャンルはフューチャベースからガラージ、ジャージークラブ、ドラムンベースなど。

Twitter
YouTube
TuneCore

 DJ WILDPARTY 

ウルトラ・ボーダーレスDJ
2012年に初のメジャーリリース『MOGRA MIX VOL.1 mixed by DJWILDPARTY』をEMIよりリリース。 国内最大級のEDMフェスelectrox、ULTRA JAPAN、Electric Zoo Beachなどの巨大フェスに出演。アニメ・シーンではポニーキャニオン、ワーナーブラザーズホームテインメント、フライングドッグからアニソン原曲中心の公式DJ MIXを担当。Anime Japanのスピンオフ企画「AJ Night」など、国内トップクラスのパーティに出演。

Twitter
Soundcloud

 Hylen 

Hifumi.inc所属。
ダンスミュージックの制作を得意としながら、様々なサウンドメイクも行っており、ベースミュージックには定評がある。
自信最新アルバム”Hydrangea”は、iTunesエレクトロニックチャート1位を獲得。
またMADKIDのメンバーLINとのユニット”LIN&Hylen”としても活動しており、そちらの2ndEP”Night Time”も同じくiTunesエレクトロニックチャート1位を獲得。
今後目が離せないプロデューサーの1人である。

Twitter
Soundcloud

 yuzen 

House,Trance,Techno等のEvenKickなDance Musicを基板にbass music、果てはRock、J-POPそしてアニソンなどジャンルレスに駆け巡る。
自身のRemix Trackを武器に全国様々なパーティに出演し様々なアーティストと共演する。
また確かなDJスキルに裏打ちされた現場力は高く評価されている。
出演歴「EDP lab 2017」「Re:animation12」「Porter Robinson JAPAN tour」等多数出演

近年ではソングライティング、リミックスワークを精力的に行っており、VTuber「天輝おこめ」とフューチャリングした自身初のEP「Unknown World EP」を2019年末に発表。
続く第二弾として2020年7月に発表した「Life Size feat.天輝おこめ」はiTunesエレクトロチャート1位を記録。同曲はSpotify公式プレイリスト入りも果たす。
その他にも「GRANRODEO」Remixアルバムへの参加、4人組パフォーマンスユニット「cojirase the trip」への楽曲提供、黒子のバスケキャラクターソングCDへのRemix提供、TVアニメ「W’z《ウィズ》」キャラクターソングアルバムへのRemix提供、Key Best Song Remix -to the future-へのRemix参加などメジャーシーンへと活動の幅を広げている。

Twitter
Soundcloud
YouTube

 SHINJYUKUPIEN ex.遊美深夜 

DJ CANとDJ Fから構成されるDJユニット
音楽とインターネットが好き
メンバー募集中です

Twitter

 TAKUYA the bringer 

1981年生 R&B,HIPHOPに魅了され17歳の時にDJ機材を購入、翌年から数々のイベントやレギュラーDJを務める。
その後 club Lab-Z REMIXの店長に就任。club経営を学び、独立し福岡に「selecta」を開業。その後オノデン、東京メトロポリタンテレビジョン(=TOKYO MX)、コスパグループホールディングスの3社が共同運営する秋葉原「エンタス」の責任者として招聘され、Vtuberイベントにも力を入れ様々なジャンルのイベントを開催している。
2020/04~2021/06の期間 InterFM897にてバーチャルアーティスト楽曲中心のラジオ番組「VTuber Music DJ’s #VMDJ」のナビゲーターを努める。(2021/07~YouTubeにてオンエア中)
現在はバーチャルアーティスト楽曲やVRにフォーカスしたイベント作りを中心に行っており、HIPHOP,soul,R&Bで培ったグルーブを武器に、VTuber・ANIME楽曲を中心にBASE MUSIC/HIPHOP/R&B/自作のBootlegを取り入れたプレイスタイルは必見。現場に最適な選曲とマイクパフォーマンスで空間をデザインする。

Twitter
YouTube


VJ PROFILE

 huez 

2011年に東京で結成されたVisualise Artist/空間演出ユニット。
ステージや展示などの出力を制御し、ソフトウェアや機材の開発ま でを行う少数精鋭のチーム。
レーザーやLEDなどの特殊照明、MVやガジェット、展示などでの空間演出を行う。
近年では、バーチャル空間でのXRライブ演出なども行っている。
メンバーはアート、演劇、照明、映像、 レーザー、プログラミングなど、様々なバックグラウンドをもつ。
アーティストや オーガナイザーと同じ目線に立ち、その世界観や物語を重視する領域横断的な演出を強みとする。

Twitter

 Naohiro Yako(flapper3) 

2002年よりメディアデザインプロダクションflapper3 Inc.の設立メンバーとしても活動し、Go-qualia・kz (livetune)・BUMP OF CHICKENなどのMV制作、初音ミク「マジカルミライ」・安室奈美恵・三代目JSB・LiSA・でんぱ組.incなどのコンサート演出映像等多岐にわたり手掛けている。
VJとして都内ではWOMBやageHaを中心に活動。これまでにULTRA JAPAN・ULTRA KOREA・FUJI ROCK FESTIVAL・ROCK IN JAPAN・sonar sound tokyo・EDC JAPAN等VJ出演、19歳時にVJソフトmotion dive.tokyo performance package映像ディレクションを担当、VJバトル”VisualJam vol.2″優勝。
近年はbanvox・kz(livetune)の専属VJも行い、banvoxのロゴ・ジャケットのアートディレクションも担当。
また2010年からはトラックメーカーのGo-qualiaとともにオンラインレーベル”Bunkai-Kei records”を主宰。分解系でのリリース・企画のプロデュースをするほか、「OUT OF DOTS」や「with a future」「大ネットレーベル祭」などのイベントオーガナイズや、DJとしても活動。分解系レコーズ「CreativeCommandsCompilationData」のリリースにて2012年に文化庁メディア芸術祭審査委員会推薦作品賞を受賞。
2017年からはInstagramをメインにフォトグラファーとしてのキャリアもスタート。東京や大阪の近未来的な夜景写真が世界各国のメディアで取り上げられ話題を呼び、2年間で6万人までフォロワーが増えるなど、その活動の幅を広げている。

flapper3
Bunkai-Kei records
Twitter

 chaosgroove 

VJ/Visual Artist. 通称カオグル。
クラブでのVJの他、バンドやバーチャルアーティストのライブ映像演出を担当。

Web
Twitter

 yonayona graphics 

雷雷公社所属/映像クリエイターモーショングラフィクスを用いたMV制作、ライブ映像の制作を中心に活動しています。

Twitter

 Humungas 

2013年より都内のクラブにてVJとしてのキャリアをスタートさせ、現在は音楽関連の映像制作も手がける。
clubasia, WOMB, ageHaなどでのクラブイベント・Zepp Tokyo, O-EAST, WWW他でのバンド・アイドル公演の映像演出・COUNTDOWN JAPAN, BAYCAMP等のフェス出演など、VJとしての活動経歴は多岐にわたる。
制作ではバーチャルYouTuber, バンド, アイドルをメインに、メジャー・インディー問わずミュージックビデオ, ライブ背景映像, トレーラーなどを担当。
自身がかつて行なっていた音楽活動に基づいた、音とシンクロし世界観を増幅する演出を武器に活動中。

Twitter

 chlumi 

2018年、VIRTUAFREAKの初回でVJキャリアをスタート、VJ以外にVtuberのMVやライブの映像演出を制作。

Web
Twitter

 yoshi 

国内外問わず、様々なジャンルの音楽イベントにて、十数年、年間50本以上のVJオペレーションを行った実績を持つ。
2021年からは関東に拠点を移し、配信ライブでの演出や映像制作等も精力的に行っている。
そのプレイはダイナミック且つ繊細、フロアを躍らせ、感情を揺さぶるプレイを得意としている。

Web
Twitter

 ScreenSaver 

2016年夏よりVJとしてのキャリアを開始。都内を中心に、仲間内の集まりからアーティストライブ、企業公式イベントまで幅広く出演。
2018年以降は映像制作活動も並行し、地上波アニメの公式PVやトークイベントのオープニングムービー、アタック素材、音楽イベントのティザーPV等を作成。
映像を出す画面だけでなく、フロア全体で視覚からも音の世界に溶け込んでいくVJ演出を目指し、日々鍛錬中。

Web
Twitter

 SUZU 

映像作家/VJ。
都内のクラブなどでVJとして活動、また映像ディレクターとしてMVなどの映像制作も行う。
世界観を活かしたビビットな表現から、光や場を活かした演出まで幅広い表現を探求している。

Web
Twitter

 非暮(VIRTUALIZE REALIZE) 

2019年7月に「VIRTUAFREAK -summer night-」で初めてオフでオタクと交流したことをきっかけに、DJやクラブに興味を持ち始めたオタク達をもっと楽しませたいと思いVJを始める。
2020年4月に「VIRTUALIZE REALIZE」のレギュラーとしてVJデビュー。
現在もVR_izeチームとして配信・現場問わず活動の幅を広げている。
急に大声で「ソ」と鳴く。

Twitter

 LAKU(VIRTUALIZE REALIZE / UTVJ) 

VJ。
Vtuberをきっかけにクラブカルチャーに興味を持ち、2019年11月に所属サークルのDJイベント「UTVJ」にて人生初映像制作・初VJを経験。
その面白さに魅せられ、本格的にVJ活動を開始。合わせて映像制作も行なっている。
Vtuberオタクによるトークイベント「Virtual Forum」主催。
2020年4月よりDJイベントVIRTUALIZE REALIZEのVJとして奮闘中。

Twitter


ARTWORK CREATOR

 れおえん 

イラストレーター。
退廃と光が同居した世界観で、“(not) Invincible”なキャラクターたちを描く。
国内外IPへの作品提供を軸にグローバルに活動中。

Twitter

ウチボリシンペ

 ウチボリシンペ 

グラフィックデザイナー、イラストレーター、キャラクターデザイナー、映像監督。
主にはシンガーソングライター「コレサワ」のアートディレクターとしてビジュアル全般やグッズデザインを担当。
アーティストとしての活動も行っており、SNSを通して作品を公開している。

Web
Twitter


CAUTION

 ■新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策 

感染予防に努めながらの公演実施にあたり、来場者の方には多くのご協力を頂く形となりますが、何卒よろしくお願い申し上げます。また、状況に応じ、開催内容を変更する可能性もございます。あらかじめご了承頂けますと幸いです。

会場となるageHaの新型コロナウイルス感染予防対策及び店内ルールに関しては、アゲハガイドラインをご確認の上ご参加ください。

 ▼お客様へのお願い 

・下記事項に該当する方のご来場はご遠慮ください。
(1)37.5度以上の発熱、咳、下痢、味覚障害、嗅覚障害、だるさ、息苦しさ等の症状がある方
(2)新型コロナウイルス感染症陽性者との濃厚接触がある方
(3)同居家族や身近な知人に感染が疑われる場合がある方
(4)過去2週間以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国、地域等への渡航ならびに当該在住者との濃厚接触がある方
(5)新型コロナウイルス陽性判定を受け、現在医師に自宅待機指示を受けている方
(6)感染時に重篤化する可能性の高い高齢者や持病のある方は、ご来場について慎重な検討をお願いいたします。

・ご来場前に、検温など体調管理のご協力をお願いいたします。
・ご来場の際は、マスクの着用をお願いいたします。マスクを着用されていないお客様のご入場はお断りさせていただく場合がございます。
・手洗いや備え付けの消毒液のご使用、咳エチケットのご協力をお願いいたします。
・整列時や入退場時のソーシャルディスタンスの確保など、感染予防にご配慮ください。
・ソーシャルディスタンスの確保、及び、入場時の検温実施のため、ご来場の際には、お時間に余裕を持ってお越しいただきますようお願いいたします。
・会場内でのお客様同士の会話は、最小限に留めていただきますようお願いいたします。
・万が一、会場内にて、体調が悪くなられた場合は、お近くのスタッフまでお声がけください。
・ご来場後に体調不良となった場合、症状によってはご退場いただくことがございます。
・厚生労働省が開発した、新型コロナウイルス感染症の陽性者と接触した可能性について通知を受け取ることができる「新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)」の事前のインストール、ご利用のご協力をお願いいたします。
・公演延期ないし中止の場合を除き、いかなる理由においても払い戻しは致しません。

 ▼感染予防措置 

・収容率を、会場のキャパシティ50%を予定しています。
・空調・換気設備により、常に外の空気との入れ替えを行なっております。
・会場内の多数のお客様が手を触れる箇所やお手洗いの除菌作業を強化しております。
・会場入口、お手洗い出口に消毒液を設置いたします。
・会場スタッフは、全員マスクを着用いたします。
・ご入場時に検温を実施いたします。37.5度以上の方は、ご入場をお断りさせていただきます。
・お手洗いのハンドドライヤーの設置はございません。ご自身のハンカチ等をご使用ください。
・コインロッカーはございますが、なるべく大きいお荷物を持ち込まれないよう、ご協力をお願いいたします。
・出演者の花束やプレゼント等は、感染リスク低減のためご遠慮いただくようお願いいたします。

 ■イベントについて 

・チケット及びチケットの転売行為は、金額・理由問わず一切禁止させていただきます。
・未就学児童はチケットは不要、就学児童はチケットが必要となります。
・会場内に録音・録画に使用する機材およびアルコールを含む飲食物、危険物などを持ち込むことは出来ません。
・本イベントの模様の映像や写真などがWEB動画配信・番組・誌面等で使用される可能性がありますので予めご了承下さい。また、収録した映像および音声は国内外の各種メディアにおいて使用されることがあります。
・コスプレでの参加は許可しておりますが、更衣室やクロークなどのご用意はないためトイレで着替える等他のお客様の迷惑にならないようご注意ください。
・ロッカーは数に限りがありますので、貴重品等の持ち物に関しては自己管理のご協力をお願いしています。
・本イベントの内容につきましては予告なく変更する場合がございます。
・天災地変、戦乱、暴動、官公署の命令、その他やむを得ない事由により、安全かつ円滑な実施が不可能となった場合には当イベントを中止・延期・内容を変更する場合がございます。中止・延期の場合、交通費、宿泊費等の補償はできませんので、予めご了承ください。
・その他イベント入場、及び会場利用に関しては別途イベント開催前にアナウンスを行わせていただきます。

Related News